ポジティブな人は勝ち組になれます

ポジティブな人は勝ち組になれる

結論から言いますとポジティブな人は勝ち組になれます。

なぜならポジティブ感情が強い人は様々な能力が

ネガティブな人より高いと実証されているからです。

 

ポジティビティは以下の4つの能力を拡大してくれます。

①    知的能力

集中力が増す。

 

②    心理的能力

自分自身を受け入れ、人生に意義を見出せる。

 

③    社会的能力

信頼に満ちた人間関係を築き、相手からの支えを感じる。

 

④    身体的能力

より健康になる。

出典:バーバラ・フレドクリソン

「ポジティティブな人だけが上手くいく3:1の法則」(日本実業出版社)

 

またバーバラ・フレドリクソンが研究した

マルシャル・ロサダの研究では

ビジネス界のマネージメントのチーム内容が

ポジティブか否か自分中心か他者に言及しているか、

質問するものか、自説を擁護するものかを

分類・分析するというものがありました。

 

そこでの研究結果でも生産性、顧客満足度、社内評価

という3つの視点でチームの業績とポジティビティ比を調べたところ、

高いパフォーマンスのチームはポジティブとネガティブの比が

6:1と非常に高く低いグループは1:1にも届かなかったと言います。

(ポジテイブ心理学 成瀬まゆみ)

 

つまりポジティブ感情が強い人は会社でも

高いパフォーマンスを発揮でき勝ち組社員になれます。

 

ではこのポジティブ感情をどのようにして強くしてけば

良いか次に解説していきたいと思います。

 

ポジティブ感情を高めるには

ポジティブ感情を高めるにはまず、

ネガティブ感情にも向き合う必要があります。

 

もしかしたらあなたは「えっ?どういうこと?」

と思ったかもしれません。

 

ポジティブ感情を高めるには何でも、

どんな時もポジティブに考え、辛い時でも笑顔で・・・。

そう思われたかもしれませんね。

 

人間は通常ポジティブ感情だけでネガティブ感情を

0にすることは不可能と言われています。

ではどうすべきか

 

それはネガティブな感情を無理して避けるのではなく

ネガティブになった時の自分もありのままを

受け入れるということが大事になってきます。

 

人間ネガティブな感情というのは失くなれば良いと思いがちですが

ネガティブな感情があることで助かっていることもあるのです。

 

例えば、あなたが暗い山道を歩いているとします。

そこには危険な猛獣が潜んでいます。

ネガティブ感情の不安があるとそこで、

猛獣のうめき声や気配を感じ素早く逃げたりすることができますが、

不安な感情がないと気付いた時には食べられてしまうかもしれません。

 

また、あなたが寝坊をして上司に怒られて後悔してしまったとします。

その後悔という感情があるからこそ次は絶対に

寝坊をしないようにしようと思うようになるのです。

 

つまりネガティブ感情を失くそう、失くそうと思うのではなく

「ポジティブ感情を高めるようにする」

ということです。

そしてポジティブ感情とネガティブ感情の比率を

「3:1」以下にすることです。

 

では具体的にポジティブ感情を高めるには

どうすれば良いか解説していきますね。

 

ポジティブ感情の高め方

ポジティブ感情を高めるには様々な方法がありますが、

その中で効果が出るのを1つ紹介したいと思います。

それは

毎日一日の終わりにその日の振り返りをするということです。

 

ビジネスでよく使われる「KPT」です。

Keep (良かったこと)

Problem (問題があったこと)

Try (やってみたいこと)

の3つです。

 

ここで注意していただきたいのが

「Keep」をできるだけ多く書くことです。

 

比率は先ほどの3:1の割合でつまり

Problemの3倍Keepを書くことです。

 

ほんの些細なことでも構いません。

今日お昼に食べたラーメンがとっても美味しかった

電車がちょうどタイミングよく来て待たずに乗れた

などでも良いのです。

 

特に嫌なことがあった時は良かったことを

できるだけ多く書くように心がけましょう。

 

そしてTryはやってみるだけでなく、

その後の自分の理想の姿・ありたい姿を

想像して書いてみましょう。

 

その後の自分の理想の姿を想像すればProblemで

嫌なことを書いたとしてもその不快感が軽減されます。

 

例えば「会議で全く発言ができなく、上司に怒られた」

がProblemなら

Tryは上司に怒られないように発言できるようにして、

上司から認められるようにする。

と書いて上司から認められているシーンを想像してみてください。

 

そうすればネガティブな不安などが軽減されます。

ぜひ毎日の振り返りをしてみてくださいね。

 

まとめ

ポジティブな人は勝ち組になれます。

なぜならポジティブ感情が強い人は様々な能力が

ネガティブな人より高いと実証されているからです。

 

ポジティブ感情を高めるにはネガテイブ感情も受け止めた上で

ポジティブ感情を上げていきましょう。

 

ポジティブ感情を高める方法として毎日の振り返りをしましょう。

そして良かったことを3倍、嫌なことがあった場合は

さらに多く良かったことを書きましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です