悩みがあるのは問題ではない、 悩みをそのままにしておくことが問題なのです。

悩みがあるのは問題ではない、

悩みをそのままにしておくことが問題なのです。

 

あなたを憂鬱にさせている「悩み」これを解消するには

 

前提を知っておくことがあります。

 

それは

・何に悩んでいるかを明確にする

・努力をしないで解決しようとしない

・必ず悩みを解決すると決める

・自分の人生の中で今が一番最強と思うことです。

 

 

あなたは何に悩んでいますか?

人は誰しもが生きている限り悩みます。

 

逆に悩んでいるから生きている証拠だとも言えます。

 

ではその悩みをどうすれば良いのでしょうか?

 

まずは、何に悩んでいるかを明確にしましょう。

 

悩んでいる事柄が、実はよくよく考えて見たら全然大したことではなかったなど
意外と悩んでも仕方ない事もあります。

 

また自分の人生を考えてその悩みが大きな影響を与えるか?

と考えるとほとんど影響のない場合もあります。

 

実は自分が思い込んでいるだけでそれは悩みではない、ということもあるのです。

 

こんなエピソードがあります。

 

事業に行きつまったある経営者が追い詰められて自殺を考えたことがあったそうです。

 

その経営者は遺書を書く代わりに

 

「○○に悩んでいるから自殺をします。」

 

ということを書こうと思いました。

そして、その悩みを一つ一つ書き出して行きました。

 

追い詰められていた経営者は少なくとも100個以上はあるだろう。

そう思っていたそうです。

 

しかし結果は20個しか浮かんでこなかったそうです。

 

その悩みを見た経営者は思ったより悩んでいない、

追い詰められていないんだなと感じ自殺をするのをやめたそうです。

 

そしてその悩みの1つ1つを明確にし、原因を調べ解決し

最終的は事業を立て直すことができたそうです。

 

実際は20の悩みしかなかったのにもかかわらず、

100個以上の悩みがあると思いこんでしまい、自殺まで考えてしまった。

 

その経営者はもし悩みを書き出さなかったら、

自分の思い込みの架空の悩みに押しつぶされて死んでしまったかもしれません。

 

さらに悩んでいてもどうしても解決できない悩みもあります。

それは過去の失敗、いわゆる後悔です。

 

「あのときなんであんなことを言ってしまったんだろう。」

 

「あのときどうしてあんな行動を取ってしまったんだろう。」

などなど・・。

 

人間は過去の失敗に直面します。

そして過去のことに悩みがちです。

 

しかし現実にはタイムマシンがない限り過去は変えることはできません。

 

悩んでいること、憂鬱になっていることが

本当に悩むべきことなのかを一度考えて見ましょう。

それらは悩まなくてもいいことかもしれません。

 

 

実際に心配事の80%は起こらない。

さらに16%は事前に準備することで解決するということが、

アメリカ・ミシガン大学の研究チームの調査で分かっています。
 

努力をすれば解決します
 

悩みを解決するには自分が行動に移さないといけません。

そのためには努力が必要になります。

 

なぜなら自分の悩みは自分でしか解決ができないからです。

 

 

例えば誰かに悩みを相談するとしましょう。

良いアドバイスをもらえるかもしれません。

 

しかし、相談した方が、あなたために動いてくわけでもありません。

そして、あなたの悩みを解決してくれるわけでもありません。

 

「こうした方がいいのではないか?」「ああした方がいいのではないか?」

 

その「アドバイス」をもとに

 

「あなた」が行動に移すことで解決するのです。

 

つまり誰かに頼るのではなく自分で行うことが重要なのです。

 

それは大変なことかもしれません、ですがそれを乗り越えたときに

自分自身の成長にもつながります。

 

必ず悩みを解決すると決めましょう

 

悩みを解決ると決めたらとことん解決に取り組みましょう。

 

「解決できないんじゃないか。」

 

であったり

 

「前にやったときはダメだったからきっとダメだろう。」

 

という考えはNGです。

 

人間は成長する生物です。

 

今まで生きてきた人生の中で起こった様々な出来事を経験して、それを乗り越えているから

今あなたは生きています。

 

そしてこのブログを読んでくださっているのです。

 

つまり「今」のあなたが人生において一番最強なのです。

 

 

まとめ

悩みの解決には悩みを明確にし真剣に向き合う努力をしましょう。

 

悩みをもつことは問題ではありません。

 

悩みから逃げずに向き合あい原因を明確にし、行動に移す努力が必要です。

 

それが自分自身の成長につながります。

 

さまざまな壁を乗り越え成長したのが今なのです。

 

自信を持って行動に移すことを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です